2018-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽装メールが来たぞ

メールボックスに、以下のような内容のメールが届いた。

------------------------------
親愛な xxxxxxx_xxx@hotmail.co.jp。
不審な活動.

  Apple IDの他のIPロケーションからのログイン試行が異常であることが検出されました。
あなたのアカウントにあなたの身元を確認してください。
今日あなたの身元を確認していない場合。
あなたのアカウントは保護アカウントとAppleコミュニティのためにロックされます.
サインインの詳細 :

      日時 : 20 Jan 2018 (GMT)
ロケーション : Japan - Tokyo
  ブラウザ : (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_2 like Mac OS X)

アカウント情報を更新し、あなたのアカウントであなたの身元を確認してください.

あなたのアカウントを確認する

*アカウントの確認が完了したら、アカウントのロックを解除します.
敬具。 Appleサポート

    上記のボタンが機能しない場合。
    URLをコピーしてブラウザに貼り付けてみてください.
    引き続き問題がある場合は、お気軽にお問い合わせください

著作権©2018 Apple Inc. 全著作権所有.
------------------------------


何だこれ。
これまでの人生で、Apple IDを取得した事は1度も無いのだが。

こんなモノに引っかかると、送信者は本気で考えているのだろうか。

どうせなら、88歳のバァさんが持っているガラケーに、有料動画サイトの支払い請求を寄こされたときと同程度に笑える内容にして欲しかったな。

スポンサーサイト

国会図書館システムリニューアル

国立国会図書館から、メールが来た。
以前記事にした、登録利用者の利用期限に関する案内だ。

国立国会図書館から登録利用者の皆様へのお知らせです。

国立国会図書館をご利用いただき、ありがとうございます。
お使いの登録利用者IDは、失効日が近くなりました。
登録の継続をご希望の場合は、NDL-OPACにログインし、「申込状況・利用者情報」画面に表示される「更新する」をクリックしてください。

更新せずに失効日を過ぎてしまいますと、登録情報は削除されます。十分ご注意ください。

※このメールは、失効日の約3か月前、約1か月前及び約1週間前に自動送信しております。
既に更新をされた方にも当メールが届くことがあります。
行き違いの連絡になった場合はご容赦ください。

【重要なお知らせ】
システムリニューアルに伴い、以下の期間は失効日の更新が行えません。
停止期間:平成29年12月27日(水)から平成30年1月4日(木)まで
停止期間中に失効日を迎える方で、失効日の更新を希望される場合は、停止前に上記の手続きを行ってください。速やかにNDL-OPACにログインの上、お使いの登録利用者IDの失効日をご確認いただくことをお勧めいたします。
また、上記停止期間中は「(国立国会図書館)登録利用者情報更新のお願い」のメールが送信されないため、失効日の約3か月前、約1か月前、約1週間前のメールのいずれかが届かない場合があります。

平成30年1月5日以降は、新しいシステムへのログインや当館への入館により自動で有効期限が延長されます。
リニューアルについての詳細は、当館ホームページの「システムリニューアルのお知らせ」でご案内しています。


さっそく登録継続の手続きを行ったが、やはり、メールアドレス不所持者や端末操作をしない(またはできない)人についての対応は謎のままだ。

そしてメールには、来年1月5日からシステムを刷新し、検索機能などもすべて変更になるとの案内も付記されている。
文中に
「平成30年1月5日以降は、新しいシステムへのログインや当館への入館により自動で有効期限が延長されます。」
と表記されているが、国会図書館のサイトを見に行っても、
 ・有効期限は、従来どおり3年なのか
 ・システムログインの度に、有効期限は目一杯更新されるのか
 ・システムログインや来館以外に、失効を防ぐ手立ては講じられるのか
 ・メールアドレス不所持者や端末操作をしない(またはできない)人は、どうやって失効日を確認し得るのか
といった説明が全く無い。

もっと解りやすく、案内して戴きたいものである。

幸運な遭遇

去る5月13日、朝の中央線に乗車。
友人と待ち合わせを予定している、立川駅の6番線に電車は滑り込む。

すると

ホームの反対側、5番線に、189系豊田車M51編成の姿が!

すかさず下車し、鞄からカメラを掴み出しつつ早足で近づく。
幕は「団体」。

団体臨時旅のプレゼント号 189系M51編成@立川駅0

団体臨時旅のプレゼント号 189系M51編成@立川駅1

JR東日本旅客鉄道労働組合八王子地方本部が20年近く催行している、障害を持つ子供と付添い者を対象とした「旅のプレゼント号」。
使用車両と目的地は毎年変わるようだが、今回は日本最後の国鉄特急色・189系M51編成で長野県の茅野まで。
1泊2日の往復旅行だ。
立川始発で、大月駅と甲府駅でも乗降扱いがあるらしい。

主役が子供達とあって、車内では“ピンクのうさぎさん”もスタンバイ。

団体臨時旅のプレゼント号 189系M51編成 ウサギ(?)も乗車

八王子労組の若手が、中の人を務めているのだろうか。

9時41分、駅長をはじめとする職員さん達がならび、笑顔で見送るなか、団臨9431M・旅のプレゼント号は立川駅を発車。

団体臨時旅のプレゼント号 189系M51編成 立川駅長の見送り

この日はあいにくの雨模様だったが、参加者には楽しい旅であったろう。

団体臨時旅のプレゼント号 189系M51編成立川駅発車0

団体臨時旅のプレゼント号 189系M51編成 立川駅発車1


トイレ文化の懊悩

過日、都内の百貨店で洗面所を使った。
すると、新たな表示が貼り出されているのを発見。
「便座へ乗ってしゃがまないでください
 使用済みの紙は、便器の中へ捨ててください」

以前、タイやマレーシアのショッピングモールや鉄道駅、バスターミナルなどの公共施設で散々目にした表示だ。
そちら方面からの東京への来訪客が、そこまで増加しているのだろうか。

ただ、気になったのは、表示の説明文が、日本語・英語・簡体中文・ハングルだったこと。
タイ文字表記とマレー語表記に重点を置くべきではないだろうか、この際は。


残月@中央本線

2月19日、時折ここに記すバァさんの付き添いで山梨へ日帰り旅行。
所用があったため、名所を訪れたり旨い物を味わったりという旅らしい行動は一切なし。

7:53、立川駅6番ホームより“あずさ3号”に乗車。
バァさんが使うシルバーカーを置くために進行方向先頭の指定席を取ったら、車両の半分がグリーン車仕様の8号車になった。
もちろん、乗ったのは普通車の方。w

あずさ3号8号車

あずさ3号 サロハ275-15

高尾駅を過ぎ、小仏関所跡あたりまで来ると、昨夜わずかに降った雪が、うっすらと風景を染め始める。
笹子のトンネルを抜けるまでは、梢に白砂糖を振りまいたような眺めが続いた。

中央本線下り車窓01

中央本線下り車窓00

中央本線下り車窓02

窓外へカメラレンズを向け続けているうち、ふと気付く。

中央本線下り車窓-月

快晴の空に、ひとひらの白。
月が淡く輝いていた。

甲府盆地へ出ると、もう雪の影は見えない。
遙かな八ヶ岳連峰が、くっきりと望める。

中央本線下り車窓-八ヶ岳

山梨市駅で下車。
南小谷行きのM115 +M202編成を見送る。

あずさ3号

跨線橋へバァさんを押し上げて、介助しながら降ろし、目的地へ。

用事を済ませて会食場の店へ赴くと、玄関で猫が出迎えてくれた。
物怖じせず、ゆったりとこちらを見ている。

0219ネコ00

昼食を終えると、今度は複数でお見送り。
左の猫に隠れるようにして、黒猫もうずくまっている。

0219ネコ01

そして、さらにもう1匹。
↓画像左上の片隅で、こちらを見ている黒猫の目をご確認戴けるだろうか。

0219ネコ02

再び山梨市駅へ戻り、大月行きの普通334Mを見送って、“かいじ116号”に乗車。
M103編成。

山梨市駅

山梨市駅かいじ116号

高齢者連れの旅は、本当に疲れる……

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

大黒屋

PIXTA 写真素材販売

写真素材を販売しています
宜しければ見本をご覧ください
当ブログのタイトル画像も
自分の作品です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧


風と陽と地をともに 妻との旅軌跡

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。