2018-07

はやぶさ2 リュウグウへ

本日9時35分(日本時間)、1302日の旅路を経て、小惑星探査機「はやぶさ2」が目的地「Ryugu」(リュウグウ)から20kmの地点へ辿り着いた。
以前も記事にしたが、JAXAが「もうドラマはいらない」の合言葉のもと2014年12月3日13時22分に打ち上げた「はやぶさ2」は、その願いを裏切らず順調な航行を続けたのである。

小惑星はその構成要素によってC型(炭素中心)・M型(ニッケルと鉄中心)・S型(ケイ素中心)に大きく分類されるが、「はやぶさ」が到達した「イトカワ」がS型小惑星であったのに対し、「リュウグウ」はC型小惑星だ。
炭素質が多いところから、有機物や含水鉱物が存在する可能性がより高いのではないかと期待されている。
太陽系内ではC型小惑星の比率が75%ほどを占めるが、その多くはアステロイドベルト(火星と木星の間で小惑星軌道が集中している領域)に存在し、地球軌道に接近する地球近傍小惑星でC型の「リュウグウ」は希な例という。

「はやぶさ2」は1か月ほどかけて「リュウグウ」から5kmの位置まで接近し、さらに翌月には距離1kmにまで迫る予定だ。
さらに2019年4~5月までの間に3回のタッチダウンを行い、小惑星のサンプルを採取。
その年末に、地球への帰還を目指す長い旅が再び始まる。

使命の成功と、つつがない復路を願うばかりだ。

惑う路線バス

いくぶん前だが、都内で路線バスに乗車していたときの話。

山手通りを北上して甲州街道との交差点で左折するA社のバスが、なぜか凄い勢いで直進して甲州街道を突っ切ってしまった。
A社にはそちらへ向かって別経路を同じ目的地へ到達する系統もあるため、運転士氏が勘違いしたのかも知れない。
交差点を通り過ぎた時点で気付いた運転士氏は、緊急に最寄り停留所へバスを入れ、営業所に連絡のうえ街路をひと区画回り込んで本来の甲州街道上へ戻った。
よほど狼狽したのか、乗客に対する明確な謝罪の言葉は無しである。

別の機会に同じ路線を使用した際には、右折すべき交差点手前で運転士氏が
「この先、左へ曲がります。 ご注意ください」
とアナウンスした。
一瞬ぎょっとしたが、バスは何事もなく右折したので、ひと安心。

そして近頃利用を始めたB社の路線バス系統では、発車してすぐに自動アナウンスが
「この先、バスが右折します」
と伝えた後に左折する。

乗ってる方が、慌てるぢゃないか。

麺妖なイベント

ゴールデンウィークの手前に、数日JR中野駅の北側に通う機会があった。
北口改札から区役所前へ向かう空中歩道を進むと、柵に堂々たる案内幕が掲げられていた。

ラーメン女子博・駅前掲示

ラーメンに関する催しなのは判るが、「女子」がナゾである。
移動の途上に当たるため、歩いて“四季の森公園”を目指す。
パンフレットによると、「とことん女性に特化した」ラーメンイベントとの事だが、案内幕には「男性も入場O.K.!」とわざわざ断り書きがあり、実際に平日の客は男性の方が目立ち、作っているのも男性店員が圧倒的に多い。
ナゾは深まるばかり。

ラーメン女子博パンフレット1

ラーメン女子博パンフレット2

ラーメン女子博パンフレット3

パンフレットの最終ページにある案内図を見て、疑問が湧いた。
この図で言うと、最も来客数が多く利用しそうな中野駅は右下のさらに先。

ラーメン女子博パンフレット4

メイン会場へ向かう導線が、駅からいちばん離れた場所へ伸びている。
チケット売り場と廃棄物回収コーナーの配置を逆にして、サンプラザ裏手方面から入れるようにした方が、利用客には判りやすいと思うのだが。

上図では道路下側の、四季の森公園芝生エリアにも立派な案内塔がいくつか設置されている。

ラーメン女子博・四季の森公園1

しかし、メイン会場はまだまだ見えてこず、「酒ラブコーナー」と「イベントエリア」を通り過ごさなければ、中心部がどこなのか甚だ見当が付けにくい。
しかも、撮影したのは休日の正午頃なのに、上の2コーナーは閑散としているか閉じていて、中に人がいてもまったくやる気が感じられない。

訪問者達からは案の定
「何だよ、なんにもやってないじゃん」
といった愚痴がこぼれていた。

ラーメン女子博・四季の森公園2

ラーメン女子博・四季の森公園3

ラーメン女子博・四季の森公園4

トイレと喫煙所の彼方に、やっとメイン会場が姿を見せる。

ラーメン女子博・会場遠景

「女子博」だからと、“女性専用席”も設置されていたが、それ以外の卓では背もたれ付きの椅子が用意されているのに、こちらはベンチ席。
さらに夏日の炎天下、数日間眺めても、“女性専用席”の日除けパラソルが開いている場面にはついぞお目に掛からなかった。
ご婦人方には、
「こんなカンカン照りの日向で、紫外線浴びまくってラーメン食べるなんて、冗談じゃないわ!」
と、大不評である。

ラーメン女子博・女子専用席

入場時に、チケットを購入。

ラーメン女子博・チケット売り場

どの店も、基本のラーメンは一律1杯900円である。

ラーメン女子博・チケット

実店舗とは異なるメニューばかりという事だが、イベント前半のラインナップには、チーズ入り、パクチー載せ、トマト味、オマール海老出汁など、いささかユニークめの品が並んでいる。
この辺が「女子」だと言いたいのだろうか?

ラーメン女子博・出店全景

さらに特徴を捜すなら、統一されたスチロール製ドンブリの“小ささ”だ。
一般的なラーメン店の2/3程度の量しか入らない。
これが、「とことん女性に特化した」というコンセプトの骨子なのか?

最初に通りがかった際、試しに鶏白湯ラーメンを頼んでみた。
確かに、量が少ない。
白濁スープに、中細のストレート麺。
具材は、茹でた鶏胸肉のスライス一枚に、かいわれ菜とタマネギのみじん切り。
パンフレットの写真にある煮卵は、追加料金100円のオプションだ。

味、量、具材、味変ツールにコストパフォーマンス。
どれを取っても、少し離れたアーケード街のひと筋向こうで同様の品を提供している「麺匠 よ○すけ」の方が好ましい。
ラーメン激戦区のひとつ、中野は手強いぞ。

翌日は、所用先まで中野駅からタクシーに乗車した。
運転士氏が、声を掛けてくる。
「何か、この先でイベントやってますよね」
「ああ、はい。 『ラーメン女子博』ですか」
「実際のところ、どこが“女子”なのか、さっぱり判らないんですが」
「1杯の量は、かなり少なかったですよ。 その辺が“女子向け”だと言いたいんでしょうか」
「それで900円取って、男性スタッフや女の子が集まるのを期待して出かけてきた男のツラばかりって、ただのぼっ◎※△じゃないですか」
あわわわわ。
それを言ったら、身も蓋もないですって。

撮影した日は、鴨出汁スープの醤油ラーメンに挑戦。
オプションには変化が付けられるが、ひとまとめで済ませられる“特製”を注文する。

ラーメン女子博・麺屋福丸メニュー

供されたのが、下の1品。

ラーメン女子博・麺屋福丸特製ラーメン

豚の叉焼がどれも向こうが透けるような薄さで、「鉋で削ったのか?」と言いたくなった。
掲示された写真のような厚みがある叉焼は、影も形もない。

スープはさすがに旨いが、具材のタケノコは大きいばかりでグズグズの食感。
なぜメンマではいけないのか、理由が不明である。

ついでに、隣席の方が頼んだ大阪からの豚骨ラーメンも掲げておく。

ラーメン女子博・麺匠 さくら咲く

場内には、飲料の販売コーナーも……って、うん?

ラーメン女子博・飲料ブース

販売員さんのシャツに、奇妙なステッカーが。
「イケ麺」と書いてあるな、どう見ても。

改めて会場を見渡すと、同じような札を付けたギャルソン風の出で立ちのお兄さん達が、そちこちで客から食べ終わった食器類をにこやかに回収し、エコステーションへ運んでいる。

ラーメン女子博・イケ麺達

これが、「とことん女性に特化した」イベントの肝なのだろうか。
何だか、ご婦人方をバカにしていないか?
ちなみに、この「イケ麺」諸氏は、パンフレットの末尾に氏名と顔写真を掲載のうえで紹介されていたため、あえてボカシは省略した。
ご本人達も、意識してカメラ目線になったり、ポーズまで取ったりしていたので、問題はなかろう。
食べ終えた女性達に笑顔を振りまきつつ、空のドンブリを受け取っていた。

ラーメン女子博・エコステーション

そしてオッサンは、自分で回収場所へ持って行かされるのである。(笑)

いったい誰に向けて、何をしたいイベントなのか。
なぜ、わざわざ判りにくい会場設定を採用したのか。
さっぱり訳が解らないままである。

この記事を書いているタイミングは後半の会期中なので、ご興味がある方は体感されるのも一興だろう。

寄り道の春

通りがかりに目にした花々。

ずいぶんと長く厳しい寒さが続いたが、それでも少しずつ、春の歩みは進んでいるようである。

0311日本水仙00

0311日本水仙01

0311日本水仙02

0311菜の花00

0311菜の花01

0311菜の花02

0311寒緋桜00

0311寒緋桜01

0311寒緋桜02

0311菜の花00


偽装メールが来たぞ

メールボックスに、以下のような内容のメールが届いた。

------------------------------
親愛な xxxxxxx_xxx@hotmail.co.jp。
不審な活動.

  Apple IDの他のIPロケーションからのログイン試行が異常であることが検出されました。
あなたのアカウントにあなたの身元を確認してください。
今日あなたの身元を確認していない場合。
あなたのアカウントは保護アカウントとAppleコミュニティのためにロックされます.
サインインの詳細 :

      日時 : 20 Jan 2018 (GMT)
ロケーション : Japan - Tokyo
  ブラウザ : (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_2 like Mac OS X)

アカウント情報を更新し、あなたのアカウントであなたの身元を確認してください.

あなたのアカウントを確認する

*アカウントの確認が完了したら、アカウントのロックを解除します.
敬具。 Appleサポート

    上記のボタンが機能しない場合。
    URLをコピーしてブラウザに貼り付けてみてください.
    引き続き問題がある場合は、お気軽にお問い合わせください

著作権©2018 Apple Inc. 全著作権所有.
------------------------------


何だこれ。
これまでの人生で、Apple IDを取得した事は1度も無いのだが。

こんなモノに引っかかると、送信者は本気で考えているのだろうか。

どうせなら、88歳のバァさんが持っているガラケーに、有料動画サイトの支払い請求を寄こされたときと同程度に笑える内容にして欲しかったな。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

大黒屋

PIXTA 写真素材販売

写真素材を販売しています
宜しければ見本をご覧ください
当ブログのタイトル画像も
自分の作品です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧


風と陽と地をともに 妻との旅軌跡

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する